カテゴリー別アーカイブ: 未分類

体験型一日ツアーがカギ? ソフト面の充実

体験型一日ツアーがカギ?

 

 

訪日観光客が増えてきています。しかし、問題は、観光客が行く箱もの、ハードはいろいろ作ろうと日本ではしているのですが、ソフト面が弱いといわれています。

 

昨日、異業種交流会に参加して、そんな話にもなりました。

 

外国人向けに何かをしたい、小さいサービスをいろいろ作ってみたいなどの思いを持っている人は、少し増えてきます。

多くの人は、留学経験者の日本人です。

海外に住んだことがある人は、外国人に対する対応で抵抗がないのでしょうね。

 

今、日本のインバウンド支える本当の力は、留学帰りや、海外就業経験者の日本人たちだと思います。

 

海外に住んだことがある人なら、何がほしいか、何が足らないかを感じているはずです。

医療ツーリズムの促進 日本のブランド力

医療ツーリズム

 

昨年から仲間内で始めている医療ツーリズムのインバウンド業務。

今、あちらこちらからと、話が出てきています。

実際、日本の医療機関は、収益をアップさせるには、保健医療以外の収入を増やしたいというのが、本音です。医療検診もそうですが、それ以外にも美容系や精力増進系など、また、アンチエイジングなどの老化防止などもすごく人気があるジャンルになります。

 

海外からの旅行者で、簡単に終えることができる医療としては、手術までするのは、ちょっと怖いですが、注射で注入して若返りや元気になるような簡単な医療なら受けていきたいというニーズがあります。ヒアルロン酸注射などは、人気があります。

中国人観光客に日本でなぜ医療行為を受けたいのかといえば、製品の信用が高いということが言えます。

中国に医療機関はありますが、やはり、病院によってはどのレベルの商品を使っているのか不安要素があるという話をよく聞きます。

日本の病院であるなら、間違いない製品を使っているという日本のブランド力がここでも生きています。

その信用力を壊さないように努力することも必要ですし、また、その信用力をうまく使うことが、医療ツーリズムを促進させる点で重要なポイントになるでしょう。

富裕者層をターゲットにするビジネス

富裕者層をターゲットにしたビジネス

006

 

最近、大きな変化に気付き始めています。日本の富裕者層をターゲットにしていた企業が、日本人の市場から中国の富裕者層向けのビジネス転換を始めているということです。

昨年の爆買いが、大きな話題になったこと。中国からの観光客の一人当たりの平均消費金額が23万円に達したことが大きな原因になっています。

日本にも富裕層がいるのですが、今問題になっているのが、富裕者層の高齢化したことで、高級老人ホーム市場はにぎわっていますが、高級品という物質的なものに対しての消費行動が落ちています。

そのために、高級商材を取り扱っている業者でも、新興国の富裕層を狙ったビジネスに大転換しています。

私の周りの富裕層相手にビジネスしている経営者の話を聞いていても、「やはり、中国人のお金持ちだよ」という話を常に言っています。

日本全国の意見ではないにしろ、周りから聞こえる声は、同じ声に代わってきています。10年前では考えられなかったことです。

消費感覚と美的感覚、また、高級品に対する意識が違う市場で富裕層向けビジネスが今後展開されていくのでしょう。

 

新興国の富裕層の好きな商品づくりの市場調査が重要になります。日本人とはずいぶん感覚が違います。